カウンセラーの資格取得を目指す方へ

心理学が脚光を浴びています。

書店には、心理関係の本だけではなく、ビジネスや恋愛の書籍にも“心理”の言葉が使われています。また、様々なカルチャースクールや専門学校などでも、一般の方々が、気軽に心理学を学べるようになりました。

それに伴って、カウンセラーを目指す方も、確実に増えてきております。

心理学やカウンセリングの分野は広いので、カウンセラーの資格取得を目指す方は、どの資格を取得すればいいのか、どのようにして職を見つければいいのか、また資格を活かせる職場など、予備知識を身につけておくことが大切です。

当サイトでは、カウンセラー資格の種類・概要、受験資格、資格を活かせる職業・職場を解説します。

なりたい心理職 目指すべきカウンセラーの資格

心理関係の仕事を大きく分けるとすれば、医療、司法、産業、教育、福祉、研究に大別できます。

カウンセラーがどんな職場で活躍しているのかを把握することで、目標とすべき資格がより具体化できるでしょう。

どんな分野で活躍したいかを整理しながら、目指すべき心理カウンセラーの資格を見つけましょう。

資格によっては、単純に仕事のスキルアップにつなげるだけの資格や、心理学を学んだことを証明するだけの資格もあります。

カウンセラーの資格の多くは、実務経験が問われることも、しっかりインプットしておきましょう。

資格取得は就職に直結しない現実

資格の性質上、資格取得が即就職につながらないのもカウンセラーの資格の特徴です。1つの資格で1つの職場に限定されないケースもあります。

たとえば、臨床心理士の資格保有者は、病院などの医療機関に勤務する場合やスクールカウンセラーとして学校などの教育機関に勤務する場合もあります。

非常勤で掛け持ちするケースが現状のようですが、複数の資格を保有することで、就職に至らなくても、こうした形式での仕事を得られる場合もあります。

また、カウンセラーとしての実務経験を踏むためにも、仕事の幅を広げておくことが、将来のランクアップした資格にチャレンジすることに役立つことでしょう。

はじめて心理学を学ぶかたは、通信講座の無料資料請求から

心理学をはじめて学習されるかたは、通信講座などの資料を集めて、一番合いそうな学習方法を見つけましょう。

心理カウンセリング通信講座の特徴は、図やイラストが豊富でわかりやすくなっており、初心者でも気軽に取り組めるように工夫されています。

たとえば、100種類上の通信講座メニューをもつユーキャン

ユーキャンの生活心理学入門講座 では、身近な話題ばかりをピックアップして、
豊富な具体例でやさしく解説しています。

スリーステップ学習法では、あなたの毎日をより豊かにする方法を
48の具体例をあげながらやさしく解説するので
「心理学なんて初めて」という方でも安心です。

資料請求は無料なので、本格的に取り組む前に下調べしてみてください。

また、日本プロカウンセリング協会は、過去27年間以上にわたる体系的な心理カウンセリングシステムや豊富な臨床実績と、実社会において数多くの企業研修等で実施されてきたプログラムで受講され、活躍されている方がたくさんおられます。

プロの心理カウンセラーを目指す方は、日本プロカウンセリング協会 のような実践的なプログラムで学習する方法もあります。

[PR]資格取得は資格・通信教育ALLナビ

Copyright © 2005カウンセラーの資格. All Rights Reserved.